中国人の犯罪(過失運転致死・ひき逃げ、漁業主権法違反、偽造通貨輸入罪)を紹介

 

これも、ちょっと古い記事だが・・・。

 

すべて、産経新聞の記事から。

 

※ 以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。

http://www.sankei.com/affairs/news/170418/afr1704180009-n1.html

2017.4.18 10:48

ひき逃げ容疑、中国人逮捕 茨城のバイク男性死亡

 

 栃木県警小山署は18日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、小山市梁、中国籍の会社役員、ティエン・ホアンバオ容疑者(50)逮捕した。

 

 逮捕容疑は17日午前8時55分ごろ、自宅敷地から乗用車で県道に出た際、茨城県結城市結城、柔道整復師、徳田正義さん(37)のバイクと衝突し、逃げたとしている。徳田さんは出血性ショックで間もなく死亡した。

 

 小山署によると、ティエン容疑者は約40分後、現場に戻ってきた。 

 

本当に「ふざけるな!」という事件。

 

ご遺族はどんな気持ちだろうか。

 

御冥福をお祈りします。

 

次の記事。

http://www.sankei.com/west/news/170417/wst1704170040-n1.html

2017.4.17 13:12

中国底引き網漁船を拿捕、船長逮捕 五島列島沖、漁獲量過小記載の疑い

 

 水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)は17日、漁業主権法違反(操業日誌不実記載)の疑いで、16日に中国の底引き網漁船を拿捕し、船長の叶再林容疑者(37)現行犯逮捕したと発表した。

 

 逮捕容疑は今月14~16日に、長崎県・五島列島の大瀬埼灯台から西約70キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、タイなど900キロを取ったのに、日誌に547キロ少なく記載した疑い

 

 漁船はEEZでの操業許可を日本政府から得ており、水産庁の取締船が立ち入り検査して発覚した。

 

基本的に、中国人は「噓つき」である。

 

中国人と接する機会が多い人なら、みんな知っている。

 

これは、もはや「文化」としか言いようがない。

 

最後の記事。

http://www.sankei.com/west/news/170413/wst1704130071-n1.html

2017.4.13 19:08

「中国の闇工場で作った」偽の旧一万円札を輸入容疑 首謀者?の中国人男を逮捕 大阪府警

 

(1/2ページ)【中国】

 聖徳太子が描かれた旧一万円札の偽札中国から輸入したとして、大阪府警捜査2課などは13日、偽造通貨輸入容疑で、住居不詳、自称自営業の中国籍、周維毅(いき)容疑者(64)逮捕した。

 

■旧日本軍が中国に残した“埋蔵金”話で…

 

 府警は平成27年1月、周容疑者から受け取った偽札を国内へ持ち込んだとして、同容疑で日本人の男2人=いずれも偽造通貨輸入罪などで実刑判決が確定=を逮捕。その後、首謀者とみられる周容疑者指名手配していた

 

 逮捕容疑は、平成25年6月、偽造された旧一万円札約100枚を上海から航空機で中部国際空港(愛知県)に輸入したとしている。

 

 周容疑者は13日未明、香港から関西国際空港(大阪府)に到着した際、逮捕された。調べに対し、「(偽札は)中国国内の闇工場で製造されたものだと知人を介して聞い ていた」と容疑を認めている。

続き。 

http://www.sankei.com/west/news/170413/wst1704130071-n2.html

(2/2ページ)【中国】

 

 府警によると、周容疑者は男らに「日本軍人が残した財産を日本へ持ち帰る事業がある」などと儲け話を持ちかけて偽札を提供。報酬として中国元約4万元(日本円で当時 約60万円相当)を受け取っていたという。 

 

とにかく、中国人には要注意である。

 

信用してはいけない。 

 

〈アマゾンへのリンク〉 

喪家の狗(そうかのいぬ) 実録!在日中国人残虐犯罪

喪家の狗(そうかのいぬ) 実録!在日中国人残虐犯罪

 

内容紹介
彼らはなぜ、あんなに残忍なのか!? 福岡一家殺害事件、中国残留孤児一家殺害・放火事件……不法滞在者のみならず、普通の留学生が、正規ルートの滞在者たちが犯す残虐的な犯罪の数々。本書では、日本で生じた代表的な在日中国人による殺人事件を取り上げ、犯罪の背景、殺人鬼たちの心の闇に迫っていく!

 

出版社からのコメント
中国人同士の殺し合い、留学生が“留学生の父”を殺害する、中国人妻が日本人夫を殺す……もはや、在日中国人による犯罪の猖獗は収拾がつかない状態へと陥っている。本書は中国のトップジャーナリストである著者が、日本で起こった在日中国人による残虐犯罪事件を幾度にもわたり取材し、まとめあげたノンフィクションルポだ。
「警視庁が2004年3月に公表したデータによれば、2003年に立件された外国人犯罪のうち中国人によるものは1万6708件、全体の41.4%を占める。前年と比して31.9%の増加である。2003年に逮捕された外国人留学生刑事犯のうち中国人留学生は1016人、全体の81.1%に上る」(著者より)。
 さらに本書は、『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家・東山彰良氏の訳により、殺人鬼たちの心情や事件の残虐性がより鮮明に伝わる!