読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


米国アトランタで進められていた「慰安婦像」設置計画が中止へ

 

いい加減、日本人は目を覚ますべきだろう。

 

甘い対応ばかりするから、頭のおかしい国家(韓国や中国)が、つけあがるのだ。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000050-san-n_ame

慰安婦像の設置許可せず アトランタ、韓国系団体に通達
産経新聞 3/5(日) 7:55配信

 【ニューヨーク=上塚真由、ロサンゼルス=中村将】米南部ジョージア州アトランタの「公民権・人権センター」敷地内に慰安婦像を設置する計画が進められていた問題で、同センターが像の設置を許可しない方針を固め、関係者に通達したことが分かった。在アトランタ日本総領事館が慰安婦問題についての日本政府の立場を関係者らに説明したほか、現地の日本人ら働きかけ功を奏した

 

 同センターは産経新聞の取材に「拡張計画が進んでおり、敷地には何も設置しないことになった」と説明した。韓国系米国人ら2月9日、アトランタ市内で記者会見し、同センターに4月に像を設置する計画を発表。「センター側も設置を確認している」としていた。会見には、2007年に米下院で可決した慰安婦問題をめぐる日本非難決議を主導したマイク・ホンダ前議員も同席した。

 

 地元紙によると、センター側は今月2日、韓国系団体の代表者に「さらに検討した結果、(像設置の)要求を実現する立場ではなくなった」として計画を中止し、今後も設置しないことを通達。団体側は「決定に失望した」と語り、反発した。

 

 韓国紙は「少女(慰安婦)像設置計画が発表されて以降、日本総領事館は全方位的な反対ロビーを繰り広げた」「現地の日本人がセンターの後援企業などに像設置反対を働きかけた」などと報じた。団体側は「像を設置する別の場所をアトランタで探している」としている

 

 同センターは黒人の公民権運動や世界の人権運動を取り上げるため、2014年に開設。NPO法人が運営している。団体3年前から準備し、計画は昨年12月の理事会で全会一致で承認されたとされるが、「決まった後に通知を受けた」と話す理事もいたという。

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

韓国系の団体が、3年前から秘密裏に進めていた案件だが、中止になったようだ。

 

やれやれ。

 

今回はとりあえずうまくいったようだが、今後も、こういった戦いが、永遠と続くだろう。

 

目には目を、歯には歯を。

 

やり返さなくては、やられるばかりだ。

 

韓国には、ベトナムでの残虐行為を、中国には、ウイグルやチベット問題がいいだろう。

 

☆☆☆

 

リベラルな連中が、韓国人・中国人について、「いい人たち、優しい人たちもいる」ということを、金科玉条のように言うが、それはそれ、これはこれだろう。

 

国や団体の単位で考えれば、相当に「要注意」であることを、日本人は、肝に銘じなくてはらない

 

外国では、特に注意が必要。

 

何かあったときの危険度が、日本国内と全く違うのだから。

 

〈アマゾンへのリンク〉 

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

 

内容紹介
こんなふうに考えていませんか。
「日本人は平和の民を続けることで世界から尊敬される」
「日本が世界に平和の輪を広げていく」
「国際社会のために日本はもっと貢献するべき」
──全部まちがいです。

 

なぜ日本人が海外でテロの標的にされてきたんですか?
なぜ日本はいつまでも「戦争犯罪国」なんですか?
なぜいつまでも国際社会から都合よく利用されているんですか?

 

ひとつだけ言えることは、日本人自身が変わらなければ、
この関係も永遠に変わらないということなんです。

 

なぜ国益(国民の利益)を優先してはいけないのか?
なぜ「ジャパン・スタンダード(日本基準)」でやらないのか?
日本人の協調性が世界でいいように利用されていることに
もうガマンがならない!