韓国人(法人税法違反)と、ベトナム人(窃盗罪)の犯罪を紹介

 

記事を2つ紹介。

 

※ 以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000004-asahi-soci

1億円脱税した疑い、会社社長ら3人逮捕 名古屋地検
朝日新聞デジタル 3/3(金) 0:22配信

 不動産売買などの所得約4億3千万円を隠して約1億円を脱税したとして、名古屋地検特捜部は2日、名古屋市東区の不動産売買会社「ジーザス」社長で、韓国籍の黄元圭(ファンウォンギュ)容疑者(55)ら3人を法人税法違反容疑逮捕し、発表した。地検は認否を明らかにしていない。

 

 ほかに逮捕されたのは、経理担当の同社役員で韓国籍の成慶得(ソンキョンドゥク)容疑者(42)と別会社の役員小林良身容疑者(52)。特捜部と名古屋国税局はこの日、合同で黄容疑者の自宅や会社など計16カ所を家宅捜索した。

 

 特捜部などによると、3人は共謀し、同社所有の賃貸マンションや土地を売却。売却益を除外したり、架空の外注費を計上したりして、2015年5月までの1年間で所得約4億2760万円を隠し、1億820万円を脱税した疑いがある。

 

 これらの不動産売買で黄容疑者は、宗教法人を介した取引を装っていたとみられている。

 

 関係者によると、黄容疑者は14年8月、自身が代表の静岡県伊東市の宗教法人にマンションを「売却」。さらに宗教法人が第三者に「転売」したように見せかけていたとされる。国税局は15年10月から強制調査(査察)に着手。黄容疑者は国税局の調べに「宗教法人が売却して得た所得は非課税だ」などと、脱税の認識を否認していたとみられる。

 

 ただ、宗教法人については税法上、お布施などの非収益事業は非課税だが、不動産売却などの収益事業の所得課税対象となる。

 

 登記簿などによると、この宗教法人黄容疑者が06年に買収したもので、休眠状態だった。信用調査会社によると、ジーザスは1990年12月の設立で、不動産賃貸のほかに、不動産売買や仲介の業務にも携わる。売上高は16年5月期で6200万円。

 

朝日新聞社

  

次は、またベトナム人の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170302-00000023-ann-soci

バッグにごっそり口紅など“窃盗”ベトナムで転売か
テレビ朝日系(ANN) 3/2(木) 11:52配信

 

 東京都内のドラッグストアで口紅など100点以上を盗んだとして、ベトナム人の女逮捕されました。警視庁は、盗まれた商品がベトナムで転売されていたとみて捜査しています。

 

 ベトナム人のグエン・ティ・ゴグ・ラン容疑者(23)は去年12月、東京・練馬区高野台のドラッグストアで口紅など113点を盗んだ疑いなどが持たれています。捜査関係者によりますと、グエン容疑者仲間とともに持参したキャリーバッグいっぱいに商品を詰め込み、逃走したということです。
 被害に遭った店舗の女性:「(グエン容疑者は)2人で来て、普通に買い物をしている感じ。商品をそのまま棚からかばんに入れていた」
 グエン容疑者は取り調べに対して容疑を認めていて、警視庁は余罪が10件以上あるとみて調べています。捜査関係者によりますと、こうした盗品の多くはベトナムに運ばれて転売されているということです。
 現地のベトナム人女性:「日本製の化粧品は品質が良いのでベトナム人女性に人気。友達も使ってる」
 都内でのベトナム人による窃盗事件の逮捕者は、この20年で約30倍に膨れ上がっていて、警視庁対策を急いでいます

 

韓国人は相変わらずとして、ベトナム人の犯罪は増加の一途をたどっている。

 

警察や入管には、頑張ってもらわなければならないが、人員の追加や予算の増額が必要だろう。

 

〈アマゾンへのリンク〉