読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


フィリピン人女(詐欺罪)と、ペルー人男(麻薬取締法違反)の犯罪を紹介。

 

記事を2つ紹介。

 

不良外国人は、コツコツ取り締まるしかないのだろう。

 

※ 以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00001791-cbcv-soci

名古屋松坂屋でカード詐欺 比人女を逮捕
CBCテレビ 2/5(日) 11:47配信

 他人名義のクレジットカード使い、名古屋のデパートから高級腕時計だまし取ったとしてフィリピン人の女逮捕されました。

 

 逮捕されたのはフィリピン国籍の無職マツウラ・アリシア・マヌエル容疑者46歳です。
 名古屋の中警察署によりますと、マツウラ容疑者はおととし11月、他人名義のクレジットカードを使い松坂屋名古屋店の時計売り場で高級腕時計2本あわせて572万円相当だまし取った詐欺の疑いが持たれています。

 

 マツウラ容疑者は容疑を否認しています。マツウラ容疑者は、他にも高級腕時計15本1億1千万相当だまし取ったとして、去年9月に店側から告訴されていて警察は、余罪を捜査しています。

 

もう1つ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00001793-cbcv-soci

コカイン密売でペルー人3人逮捕 愛知県警
CBCテレビ 2/5(日) 18:01配信

 コカインの入った粉末販売した疑いで、愛知県知多市に住むペルー国籍の男ら、合わせて3人逮捕・送検されました。

 

 逮捕・送検されたのは、知多市の自称・自動車販売業ペルー国籍ヤマモト・カステイヨ・アラキ・イヴアン容疑者ら合わせて3人です。

 

 愛知県警によりますと、3人は去年3月、知多市内の駐車場で、カインの入った粉末1キロ500万円販売した麻薬取締法違反の疑いが持たれています。3人は容疑を否認しています。

 

 販売先は、覚せい剤取締法などの罪で公判中の増澤達哉被告(56)で、増澤被告の自宅などからは、去年4月、大麻やコカインなど合わせて2億1400万円相当違法薬物見つかっていました

 

 警察は、輸入ルートなどを詳しく調べています

 

どいつもこいつも、という感じ。

 

これ以上外国人が増えると、こういうヤカラも、どんどん増えてしまう。

 

〈アマゾンへのリンク〉 

楽しみながら読める外国人犯罪

楽しみながら読める外国人犯罪

 

内容(「BOOK」データベースより)
“外国人犯罪”を正しく知る。安全神話崩壊後の日本で、外国人犯罪の被害は増加の一途をたどっている。人的・経済的なボーダレス化はもうすでに避けられない。個人の安全と権利を守るために、日本が世界の中で共存していくために、現状と問題をわかりやすく解説した“外国人犯罪”入門。