読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


いまだに朝鮮学校に補助金を支出する自治体がある!敵国のスパイ養成機関に支援をするな!

 

なぜ、敵国の出先機関へ、補助金を支出している自治体が、まだあるのか。

 

政府は、全面禁止させなければならない。

 

※ 以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000091-san-soci

朝鮮学校への補助金は減少傾向 27年度は3億7300万円
産経新聞 2/3(金) 7:55配信

 朝鮮学校自治体が独自に支出する補助金は、全国的に減少傾向にある。拉致被害者の支援組織「救う会」の集計で平成21年度計8億円を超えていたことが判明しているが、文部科学省の内部資料によると、27年度計約3億7300万円に落ち込んだ。

 

 22年4月に導入された「高校無償化」の適用をめぐる議論をきっかけに公金支出の是非が問われるようになり、東京都大阪府補助金を中止政府が「朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にある」と判断無償化の対象外とした25年ごろから、取りやめたり減額したりする自治体が相次いだ。

 

 自治体が補助額を算出する際の基準となる児童・生徒数も、文科省によると、23年度の約7700人から27年度の約6400人に減少した。

 

 だが、北朝鮮の独裁者をたたえる教育内容朝鮮総連の影響下にある学校運営問題視されながら、「朝鮮学校の子供に罪はない」などと支出を続ける自治体は少なくない。28年度は全国120超の自治体が総額で3億円を上回る補助金を予算化している。

 

 文科省は28年3月、朝鮮学校を各種学校として認可している28都道府県に出した通知で、朝鮮総連との関係を指摘した上で、支出の再検討を要請。これに対し、朝鮮学校側は「極めて政治的で差別的」として撤回を求めたが、通知を受け支出に慎重になっている自治体も出ており、関係者が補助金獲得に躍起になっている可能性がある。

 

朝鮮学校への補助金は、かなりの額が、北朝鮮本国へ吸い上げられているのだが、各自治体はバカなのか、スパイが入り込んでいるのか・・・。

 

とにかく、朝鮮学校は、スパイ養成機関であり、本国へ情報や資金を提供する機関である。

 

「学校」という「化けの皮」をかぶっているだけで、正体は「ヤバい団体」であるのに、なぜ補助金まで出しているのか。

 

朝鮮学校に関する過去記事。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

  

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

次の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000090-san-soci

朝鮮学校補助金再開求め県立高教員が署名活動 和歌山 公務員特例法抵触か
産経新聞 2/3(金) 7:55配信

 和歌山県立高校ラグビー部顧問を務める50代の男性教員が、和歌山朝鮮初中級学校(和歌山市)への補助金交付の再開求める署名部員の保護者から集めていたことが2日、分かった。同校は昨年、北朝鮮の援助を受けていたことが判明し、市が補助金交付を取りやめていた。顧問の行動は教員の政治活動を制限する教育公務員特例法抵触する可能性があり、県教育委員会が処分も視野に調査を進めている。

 

 県教委などによると、顧問は昨年12月、ラグビー部の練習後、部員に「和歌山朝鮮初中級学校への補助金予算の執行を求める要請書」と題した署名用紙を配布し、保護者に渡すように依頼した。用紙には市に対し、停止されている平成28年度分の同校への補助金を交付するよう求める内容が記載されており、顧問はその後、署名に応じた一部の保護者から用紙を回収していた。

 

 今年1月、県教委に情報提供があり、発覚校長の聞き取りに対して顧問「ラグビーを通じて知り合った知人に頼まれた」と説明しているという。事前に学校側に連絡はしておらず、校長は産経新聞の取材に「軽率だ。社会情勢からも慎重に対応すべきだった」と話した。

 

 一方、県教委学校人事課の担当者は「(顧問が署名を依頼したことが)教育公務員特例法に抵触するかどうか慎重に調べたい」としている。

 

 朝鮮学校への補助金をめぐっては、昨春、文部科学省が地方自治体に対し、交付の妥当性を再検討するように通知。和歌山市では同校が27年度に北朝鮮から援助費を受け取っていたことが明らかになり、市は今年度分として予定していた補助金140万円の交付を取りやめていた。

 

まあ、この男性教員は、北朝鮮の勢力に、取り込まれてしまったのだろう。

 

まあ、だいたいパターンは決まっていて、ある程度、スポーツなどで交流した後、美辞麗句、キレイごと、道徳的なものを交えて、依頼がある。

 

ラグビーの親善のため、スポーツの平等の精神で、子供たちの平等な教育のため、などなど。

 

まあ、キレイごと、道徳的なことに、人間は反対しにくいから、ズルズルと引きずり込まれてしまうのだ。

 

特に、在日朝鮮・韓国人は、「昔の日本はヒドイことをした」を交え、人のいい日本人の贖罪意識も利用してくる。

 

難くせをつけてくるヤクザと同じだ。

 

最後の記事。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000115-asahi-soci

朝鮮学校に民間企業が根抵当権 四日市市が補助金停止
朝日新聞デジタル 2/3(金) 23:07配信

 三重県四日市市は新年度、長年続けてきた四日市朝鮮初中級学校(同市阿倉川町)への補助金停止する。森智広市長が3日、新年度当初予算案の記者会見で明らかにした。同様に補助金を出している県も、新年度の当初予算案への計上を見送ることが関係者への取材でわかった。

 

 市教育委員会などによると、同校の土地・建物民間会社根抵当権を設定している学校に根抵当権が設定されるのはふさわしくないとして、今年度末までに抹消するよう指導してきた。市教委が県に問い合わせたところ、抹消される確証が得られず、市独自の判断で予算案に補助金を盛り込まなかったという。

 

 市は1965年度から、在校市民数に応じて同校に補助金を交付してきた。2013年度には文部科学省が高校無償化から朝鮮学校を外したことや、核実験を強行した北朝鮮への制裁決議を国連安保理が全会一致で採択したことから、市議会が交付を認めず、一時停止。しかし翌年度から復活し、毎年度、100万円前後を補助していた。

 

 県は今年度、当初予算に計上した補助金300万円をまだ同校に支給していない。関係者は「今年度の交付が決まっていない状況で新年度予算案に盛り込むのは適切ではないと判断した」と説明する。

 

朝日新聞社

 

最初、なぜ、根抵当権を設定してはいけないのか、ピンと来なかったが、どうも、学校や老人ホームなどの「特定の施設」は、施設の安定的な運営上、監督機関の取り決め(通達など)で、そういう取り扱いにしているようだ。

 

私立学校では、次のような通達があるようだ。一部抜粋。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/04062907.htm

私立学校法の施行について(昭和25年3月14日文管庶第66号各都道府県知事あて文部次官通達)

基本財産は、原則として負担附(担保に供せられている等)又は借用のものでないこと。但し、特別の事情があり、そして教育上支障がないことが確実と認められる場合には、この限りでない。

 

まあ、監督機関の指導に従わないのなら、補助金を止められるのは、当然のこと。

 

そもそも、こんなことがなくても、補助金を停止しなければならないと思うが。

 

次の書籍は、「日本人狩り」をする在日朝鮮人が書いた出版物。著者は、朝日系列の記者になっているようだ。こんなヤカラを雇っているのだから、朝日の「イカレっぷり」がよく分かる。アマゾンのリンク先の「カスタマーレビュー」を読むだけでも、在日朝鮮人や、朝鮮学校の実態が分かる(一部だけ、引用しておく)。こんなロクでもない学校に、よく補助金を出すものだ。開いた口がふさがらない。

 

〈アマゾンへのリンク〉 

朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ

朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ

 

★☆☆☆☆ 貴重な資料ではありますが...
投稿者権兵衛2015年1月11日
形式: 単行本
マスコミでの在日朝鮮・韓国人の扱いは「虐げられてきた被差別層」ということになっていますが、この本を読むとその認識がとんでもない間違いだというのがよくわかります。

何しろ当の在日朝鮮人が日本人への暴行等、悪逆非道の数々を告白しているのですから。
このような犯罪履歴を得々と語るメンタリティはまったく理解に苦しみますが、これが朝鮮・韓国人の正体なのでしょう。共存は不可能と心底思いました。

在日問題を考えるにつけ、法の下の平等という言葉がむなしく感じます。

 

追記

この本を読んでみたければ図書館の蔵書を読みましょう。決して買ってはいけません。
本来ならとうの昔に社会的に葬られてしかるべきクズに印税を払うべきではありませんから。

 

★☆☆☆☆ 在日鮮人はゴロツキ集団
投稿者 あ 投稿日 2014/9/6
形式: 単行本
在日鮮人はゴロツキ集団だとよく聞いていたが,ここまで酷いのが法の網にも掛からずに放置されてるとは思わなかった。
その上,しれっと新聞社に勤めてるなんて…。
朝鮮人排斥運動は起こっても仕方の無いどころか,断然国民運動として推し進めないといけないと思いました。


★☆☆☆☆ あえて★五をつけてる人がいますが買わずにすませましょう
投稿者 クックロビン 投稿日 2012/10/20
形式: 単行本
新品なんかで購入してしまうと印税が著者に逝ってしまいます、たいへん馬鹿馬鹿しいのでやめましょう。
レビューをみれば必要十分な内容でしかありません。中身の文章も雑で散漫です。
ドラム缶遺体事件をみてもわかるように半島系の生き物全般が似たようなものであるというのがよくわかります。


★★★★★ 在日と付き合ってはいけない理由がよくわかる
投稿者 mattun 投稿日 2012/5/7
形式: 単行本 Amazonで購入
会社の採用活動で、自社にいれないために「在日」のことを調べたくて買ってみた本。
内容は読んでいてイラつくが、そういう意味ではとても役立つ。
いかに日本の治安を乱す人たちかが分かる。全社員に読ませたいくらい。