読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


外国人による「日本侵略」が各地で進む!今度は、韓国人が法曹界(兵庫県弁護士会)を支配下に!

 

マズイでしょ、これは・・・。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00000062-mai-soci

<兵庫県弁護士会>会長に外国籍の白承豪さん
毎日新聞 1/23(月) 19:54配信

 兵庫県弁護士会(米田耕士会長)は23日、韓国籍白承豪(はく・しょうごう)さん(54)が、2017年度の会長無投票決まったと発表した。同弁護士会によると、外国籍の会長は初で、日本弁護士連合会に記録はないものの「全国の弁護士会でも初めてではないか」としている。任期は4月1日から1年間。

 

 白さんは韓国・ソウル出身。父親の仕事の関係で1974年に来日し、琉球大法文学部を卒業した。93年に大阪弁護士会に登録した後、96年に兵庫県弁護士会に登録替えして副会長などを歴任した。

 

 白さんには、来日前に交通事故で右腕を失ったハンディキャップがある。会員に向けた立候補あいさつでヘイトスピーチなど外国籍者に対する人権侵害にも触れ、「私が会長に就くことで問題が少しでも解決の方向に向かえば幸い」としている。

 

 司法試験に国籍条項はなく、外国籍だと国家公務員の裁判官、検察官には任用されないが、弁護士登録はできる。【井上卓也】

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

毎日新聞は、いつものごとく、論点ズレている

 

「弁護士」が外国籍であるのは全く問題ないが、「弁護士会の会長」が外国籍であるのは、大問題だ。

 

そもそも、なぜ、日本国籍条項を設けていないのだ。

 

兵庫県弁護士会は、バカなのか?

 

他の県の弁護士会も、日本国籍条項がないのなら、すぐさま規定すべきだ。

 

記事中にもあるように、外国籍の会長の関心事は、「外国籍者に対する人権侵害」だ。

 

「日本人より外国人を優先」するのは、当たり前だ。

 

誰だって、自分の影響力や、勢力範囲を広げようとするだろう。

 

こうやって、少しずつ「日本侵略」が進んでいく。

 

外国人が、どんどん増えているのだから、当たり前だ。

 

「日本侵略」の過去記事を、いくつか。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

  

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

戦後のアメリカによる占領期のように、気がついたら、本当に、日本が日本人のための国ではなくなっている可能性もある。

 

権力を握れる部分では、必ず外国勢力排除しなければならない。

 

〈アマゾンへのリンク〉 

DHC Q10美容液 シャンプー (SS) 330ml

DHC Q10美容液 シャンプー (SS) 330ml