読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


NHKの圧力をはねつけ、「毅然とした対応」を続けるアパホテル!これこそが「日本の誇り」!~「南京大虐殺」否定本問題~

 

がんばれ、アパホテル!

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010845791000.html

アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委
1月19日 21時46分

 

アパホテルが客室に備え付けている本の日中戦争に関する記述をめぐって、中国で反発が出ている問題で、来月、札幌市などで開かれる冬のアジア大会の組織委員会は、ホテルが選手団の宿泊先になっていることから、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました。

 

アパホテルが客室に備え付けている、グループ会社の代表が書いた本をめぐって、中国では、日中戦争の歴史を否定する内容だとして、反発が出ています。

 

これについて、来月、札幌市と帯広市で開かれる冬のアジア大会の組織委員会は、札幌市内アパホテルの1つ選手団の宿泊先になっていることから、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました。

 

組織委員会の広報担当者は「ホテルを運営する会社には、宗教や民族などの問題避けてスポーツ理念に基づいた対応をお願いしたいと伝えた」としています。

 

一方、ホテルを運営する会社は、ホームページで「指摘のあった書籍は、本当の日本の歴史広く知っていただくことを目的として制作したもので、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます」などとするコメントを掲載したうえで、NHKの取材に対し、「組織委員会から正式申し入れ受けておりませんので、書籍の撤去についてはお答えできかねます。ご依頼があったとしても、撤去する考えはございません」としています。

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

記事の最後にあるとおり、アパホテル側は、撤去する予定はないとのこと。

 

本当に、対応が素晴らしい。

 

それにしても、どうしてNHKは、公共放送のくせして、中国・韓国よりの報道が多いのか。

 

歴史問題では、完全に、バカな左翼メディアである。

 

まだ、組織委員会からの「正式な」申し入れもない段階で、あわてて「アパホテル批判」の報道をしているのだ。

 

この「言論封じ」を試みるのは、左翼の得意技だ。

 

管理人も、左翼メディアから、記事の「削除」要請が来たことがある。

 

記事を多少「修正」すればいいだけなのに、記事「全部」の「削除」を要請してくるのだ。

 

この時は、少し記事を修正し(ついでに、削除要請してきたメディアの悪口追加した(笑))、これでいいだろと突っぱねたら、削除要請してきたメディアも「これでいいです」と折れた。

 

その時の記事。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

本当に、左翼メディアは、どうしようもない。

 

☆☆☆

 

話が少しそれた。

 

アパホテルは、今後も、いろいろな妨害があると思うが、それに負けず、がんばってほしい。

 

管理人は、これからは、なるべくアパホテルを利用させてもらおうと思う。

 

〈アマゾンへのリンク〉 

誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ

誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ

 

「日本人の誇り」はどこに行った?
若者よ、歴史を知り、日本を再興せよ!

 

大震災、世界規模での経済危機、アジアを取り巻く外交の混乱……。
今、日本は戦後最も大きな「国難」を迎えていると言っても過言ではありません。
こんな時代だからこそ、「日本」という国の素晴らしさを再認識し、今後どのような道を進むべきかを考えないといけないのではないでしょうか。
本書は、日本の「歴史」「内部崩壊」「外交危機」という3つを大きなテーマとし、日本の正しい姿、あるべき姿を浮き彫りにすることで、読者にもっと日本人としての誇りを持ってもらい、日本再興の一助につなげる「救国の書」です。