読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


【その11】フランス留学中の日本人女性が行方不明に!また、事件に巻き込まれたか?

 

フランス検察の記者会見が行われた。 


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170104-00000038-jnn-int

仏留学生不明、殺人容疑でチリ人男を国際手配
TBS系(JNN) 1/4(水) 17:04配信


 フランス東部で日本人留学生・黒崎愛海さんが行方不明になっている事件で新たな動きです。フランスの検察は殺人事件として捜査を開始し、元交際相手のチリ人の男を殺人などの疑いで国際手配したと明らかにしました。

 

 「殺人事件判断するに十分な手がかり手に入れた」(フランス検察

 

 フランスで日本人留学生の黒崎愛海さん(21)が、先月4日から行方不明になっている事件。フランスの検察は3日、「殺人事件」断定したと表明名前など明らかにしなかったものの、「元交際相手のチリ人の男」を、殺人などの容疑で国際手配したと述べました。

 

 「愛海さんの家族らによると、元交際相手のチリ人の男執ようで、怪しい人物です」(フランス検察)

 

 黒崎さんと男の間に一体、何があったのか。実は、去年9月、男は、「声明」と題した動画をインターネット上に投稿。こんなことを話していました。
 「彼女は自分がしたことについて埋め合わせをしないといけない」

 

 男は、黒崎さんに関係を維持するため、何らかの約束を守るよう、求めたものとみられます。

 

 黒崎さんは、先月4日の夜、男と食事をした後、男が運転するレンタカーで大学の寮に戻ったことがわかっています。検察によると、4日夜から5日にかけて、大きな叫び声を寮の学生が聞いていました。

 

 学生さんたちが使うドアと反対側のドアは、黒崎さんの部屋から非常に近くて、外側には監視カメラがついていない唯一のドアになります。

 

 さらに、地元紙は、監視カメラの死角になる寮の非常口付近血痕が見つかったと報じていて、検察は、「検査結果待っている」と述べました。

 

 一方、男がすでに帰国したチリでは・・・。男は、チリ中心部にある最も古い大学、チリ大学に入学した後、数年前から休学しているということです。は、2014年にチリ大学を休学した後、黒崎さんが在籍する筑波大学留学したことがわかっています。

 

 また、先月30日に、首都サンティアゴの宅マンションから外出する姿確認されました。

 

 「私の記憶では金曜日(先月30日)です。男の人が出てきて、車に乗り出ていきました」(マンションの住民)

 

 フランス当局は2人の間に交際をめぐるトラブルがあった可能性もあるとみて、チリの警察と協力して捜査しています。(04日15:32)

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

フランスの検察が、記者会見を行ったが、新たな事実は、ほとんど公開されていない。

 

どうして、こんなに公開しないのだろうか?

 

公開すると、どこからか圧力がかかるとか、何らかの理由があるのだろう。

 

ただ、「殺人事件」と「断定」したとのこと。

 

それから、容疑者のチリ人男が、「執拗」で「怪しい人物」とのこと。

 

新たな情報は、この2点くらい。

 

いくつか、別の記事も確認してみたが、だいたいどれも同じであった。

 

容疑者の逮捕が待たれる。

 

※ 1/7 【その12】の記事を追加。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

 

<アマゾンへのリンク> 

ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない―

ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない―