読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


外国人犯罪と、それを隠蔽したいメディア!(韓国人がパトカーに衝突しながら逃走)

 

NHKの記事から。

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170104/k10010829061000.html

中央道で暴走 逮捕の男 職務質問で4時間逃走か
1月4日 18時11分

 

4日に長野県伊那市の中央自動車道で、軽ワゴン車複数の警察車両相次いで衝突した事故で、軽ワゴン車は警察官が職務質問しようとしたところ逃走し、4時間余り逃げ続けていたことが警察への取材でわかりました。警察は、運転していた男を公務執行妨害の疑いで逮捕し詳しく調べています。
4日午前8時半ごろ、長野県伊那市の中央自動車道の下り線で、軽ワゴン車が中央分離帯複数の警察車両相次いで衝突しました。警察は、軽ワゴン車を運転していた韓国籍職業不詳の金相※げん容疑者(42)を公務執行妨害の疑いでその場で逮捕しました。調べに対し黙秘しているということです。

 

警察によりますと、事故の4時間余り前の午前4時ごろ、長野県原村の中央自動車道のパーキングエリアで、「バスをたたいている男がいる」通報があり、警察官が職務質問しようとしたところ、軽ワゴン車は高速道路を逃走したということです。
その後、一般道におり、長野県箕輪町のコンビニエンスストアの駐車場でパトカーに車をぶつけ、さらに逃走し、再び中央自動車道に乗ってスピードを上げたり車線変更を繰り返したりするなど4時間余り逃げ続けた末事故起こしたということです。警察は、職務質問の際に逃げた理由や、事故の状況を詳しく調べています。
※「げん」は「火」へんに「玄」。

※ 赤字・太字は、管理人による。 

 

記事の冒頭部分に、「軽ワゴン車複数の警察車両相次いで衝突した事故」とある。

 

ここは、「事故」ではないだろう。

 

どうも、NHKも、外国人犯罪者をかばいたい雰囲気がある。

 

警察車両にぶつかりながら逃げた後に、「事故」を起こしたと、記事の最後の部分に書いてある。

 

記事の最初だけ読んだ人は、警察車両にぶつかったのは、しょうがない事故だった、みたいな印象を受けてしまう。

 

どうして、メディアは、こう、印象操作をしたがるのだろう。

 

今度は、同じ事件のTBSの記事。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170104-00000030-jnn-soci

中央道でパトカーに衝突・逃走、容疑の運転手逮捕
TBS系(JNN) 1/4(水) 14:23配信

 

 長野県の中央道で、軽ワンボックス車が複数のパトカー衝突しながらおよそ60キロにわたって逃走しました。警察は、運転していた男を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。

 

 午前7時ごろ、原村にある中央道のパーキングエリアで警察が不審な軽ワンボックス車を見つけ、職務質問をしようとしたところ、車はパトカーに衝突して逃走しました。車は、急激にスピードを変えたり、中央道を降りて駐車場パトカーに衝突するなどしながら、続けました。そして、再び中央道に戻り、午前8時半ごろ、駒ヶ根インターの手前でガードレールパトカー衝突して停止しました。

 

 警察は、運転していた40代の男を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、動機などを調べています。(04日13:50) 

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

この記事は、犯罪者が外国人だとは書いていない。

 

どこもかしこも、事実をキチンと報道しないから、批判を浴びるのだ。

 

☆☆☆

 

メディアの隠ぺい工作や、世論誘導工作は、世界共通である。 

 

過去記事。

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

だいたい、メディアは、リベラル・左翼勢力であることが多いが、これが行き過ぎると問題だ。 

 

リベラル・左翼勢力」は、言論の自由がありそうなイメージがあるが、そんなことは全くない。

 

自分たちの主義・主張に反することについては、言論弾圧が、かなりヒドイ。

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

右も左も、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」である。

 

 〈アマゾンへのリンク〉

テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う

テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う