読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


反日無罪の「韓国社会」。韓国の新聞が、日本の首相を「呼び捨て」

 

この記事は、ハンギョレ新聞だが、他の韓国の大手新聞も、よくやる

 

何をするかというと、日本の首相の呼び捨て

 

記事の途中で、飯田中佐のことも、呼び捨てにしている。

 

ちょっとした間違いとかではなく、故意にしているのだ。

 

韓国社会には、「反日無罪」(日本になら、何をしても許される)という風潮がある。

 

どうしようもない国だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00026071-hankyoreh-kr

安倍の和解…真珠湾「自殺攻撃者」記念碑を訪問
ハンギョレ新聞 12/28(水) 15:24配信

安倍首相26日ハワイ到着、公式日程を開始 真珠湾の自殺攻撃者「飯田記念碑」訪問 27日にはアリゾナ記念館に献花し、和解を述べる予定
 退任を控えたバラク・オバマ米大統領と真珠湾を訪問し、日米同盟を「希望の同盟」にするという安倍晋三首相のハワイ日程が始まった。暴雨の中、26日午前にハワイに到着した安倍首相が一番先に訪問した場所は、真珠湾攻撃で犠牲となった米軍兵士が眠る国立太平洋記念墓地だった。安倍首相は墓地を訪れ献花し、短い黙祷を捧げた。その後、日系ハワイ移民者の墓地と、2001年2月ホノルル周辺海域で米潜水艦と衝突して沈没した宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」犠牲者慰霊碑を訪れて献花した。NHKは「日本人墓地とえひめ丸の慰霊碑の日程にはキャロライン・ケネディ駐日米国大使も同行した」と報道した。

 

 この日の日程で最も目立ったのは、午後に行われた「飯田記念碑訪問」だった。安倍首相は記念碑が設置されたカネオヘ米海兵隊基地を訪問し、米軍関係者の説明を聞きながら滑走路の隣に建てられた記念碑に献花して黙祷した。

 

 この碑の主である飯田房太海軍中佐(1913~41)は、安倍首相と同郷の山口県出身で1931年に海軍兵学校(海軍士官学校)に62期として入学した。1941年12月7日、真珠湾攻撃時空母「蒼龍」に艦載された「ゼロ戦」操縦士として参加した。奇襲の途中、燃料タンクに攻撃を受けた飯田中佐帰還放棄し、戦闘機の機体で米海軍の格納庫突入する自殺攻撃を敢行し、歴史名を残した。日本が「特攻」という名の自殺攻撃を陸海軍の正式作戦として採用したのは1944年10月のフィリピン戦線だが、それ以前の真珠湾で自発的な「特攻」が行われたのだ。日本は飯田の階級を大尉から中佐に2階級上げ、彼の遺体を発見した米軍は彼を基地内に埋葬した。以後、米軍1971年「飯田記念碑」作った

 

 安倍首相が27日に訪問する「アリゾナ記念館」も日本の自殺攻撃と縁が深い。日本大本営が真珠湾攻撃の最も大きな戦果として挙げたのは、米海軍の戦艦アリゾナの「轟沈」であった。当時、大本営は連合艦隊艦載機による空からの攻撃のほかに、真珠湾内に魚雷2基を装着した「甲標的」という特殊潜航艇5隻を入れた。空からの攻撃で生き残った米艦船を魚雷で追加攻撃するためだった。作戦は失敗したが、大本営はアリゾナ号を沈没させた潜航艇に搭乗して死亡した9人を「九軍神」と賞賛するなど「戦争英雄美談」にまつりあげた。日本の学者たちはこの「九軍神」を、日本がその後推進することになる「神風攻撃」の始まりだと見ている。米国は戦争が終わった後、アリゾナ号の引き揚げを諦め、その艦上に戦争犠牲者を慰霊するための記念館を作った。

 

 産経新聞は27日、安倍首相の飯田記念碑訪問を予告する記事で「米海軍が飯田中佐の勇気と献身を賞賛し、敵にもかかわらず(飯田の遺体を)基地内に埋葬した。安倍首相が飯田中佐の記念碑に献花を含めた慰霊行事を行うのは、これを通じて日本と米国が和解を成し遂げたことを対内外的に印象づけようとする意図」だとした。日本の「非人道的な」自殺攻撃が、的外れにも米日和解の象徴になったということだ。

 

 安倍首相は本行事が開かれる27日、オバマ大統領と共にアリゾナ記念館を訪れ献花する。その後、かつての戦争で米軍側で戦った日系米国人たちの前で感想を発表する。安倍首相はこの席で二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないという「不戦の決意」とともに米日和解の意味を強調する予定だ。しかし、日本のメディアは安倍首相が反省の意味は伝えるが謝罪はしないだろうと見通している。

 

東京/キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

 ※ 太字・赤字は、管理人による。なお、記事中で、元々太字だった部分は、アンダーラインで表示した。

 

日本と韓国の関係が、日本と米国のような関係になるのは、ほぼ無理だろう。

 

「文化の違い」としか言いようがないが。

 

韓国には、「寛容」や「水に流す」といった考え方が、ほとんどない。

 

儒教(朱子学)の影響が、強すぎるのだ。とにかく、相手を完膚なきまでに屈服させる文化である。

 

これについて、一応、簡単に説明した記事。

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

まあ、韓国の大手新聞が、こんなに低俗なのだから、国民の民度も、推して知るべしである。

呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)

呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)