ドイツで、難民少年らによる殺人未遂事件が発生!ホームレスに火をつける!

 

これから、さらに頻発することになるのではないか?


http://www.sankei.com/world/news/161228/wor1612280013-n1.html

2016.12.28 07:59
シリア難民少年ら、ドイツ地下鉄駅でホームレスに火付ける

 

 ドイツの首都ベルリンの警察当局は27日、地下鉄の駅でホームレスの男性(37)火を付けたとして、殺人未遂疑い15~21歳の少年ら7人拘束したと発表した。ドイツのメディアによると、7人は2014~16年にシリアとリビアから難民としてドイツに来たとされる。

 

 ドイツでは難民によるトラック突入テロが起きたばかりで、難民らに対する国民の警戒感さらに強まりそうだ

 

 警察によると、7人は25日未明、ベルリンの地下鉄駅のベンチで就寝していた男性火を付けて殺害しようとした疑いが持たれている。7人はそのまま逃走。複数の通行人が消火に当たり、男性にけがはなかった。

 

 警察は監視カメラに写っていた7人の顔を公開。26日夜になって6人が警察署に出頭し、その後、別の1人も拘束された。警察が動機や事件の背景を追及している。(共同)

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

これは、ひどい。

 

ただでさえ、難民によるテロで、ドイツが騒然となっているのに・・・。

 

かれらの、倫理観や民度といったものは、すぐに改善するわけがないから、監視を強化したり、警官を増員したり等する必要があるだろう。

 

難民は、すぐには労働力にならない。混乱ばかり続くことが、予想される。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

ドイツの正念場は、数十年単位で、続くことになるだろう。

 

ドイツは、エネルギー政策や難民政策など、多くの点で、お手本にすべき国ではない

 

理想ばかりを追いかけ、現実全く見ていないからだ。 

ドイツリスク 「夢見る政治」が引き起こす混乱 (光文社新書)

ドイツリスク 「夢見る政治」が引き起こす混乱 (光文社新書)