読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


【続報】フランス留学中の日本人女性が行方不明に!また、事件に巻き込まれたか?

 

最初の記事より、もう少し詳しいNHKの記事が出ていたので、紹介。

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818411000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

仏で不明の日本人女子大学生 現地警察が捜査開始
12月24日 5時01分

 

フランス東部に留学中の日本人の女子大学生の行方が今月4日からわからなくなっていて、現地の警察は事件に巻き込まれた可能性があると見て捜査を始めました。警察は、4日の夜に女子大学生が一緒に食事をしていた男性何らかの事情知っていると見て行方調べています


行方がわからなくなっているのは、東京出身でフランス東部ブザンソンの大学に留学している筑波大学の学生、黒崎愛海さん(21)です。黒崎さんは今月4日から行方わからなくなり携帯電話通じない状態だということで、現地の警察は、事件に巻き込まれた可能性があると見て捜査を開始するとともに、市の公式ツイッターなどを通じて情報の提供を呼びかけています。

 

現地の警察トップは23日、NHKの取材に対して、黒崎さんは4日の夜知人の男性レストラン食事をしていたことが、店側の証言防犯カメラの映像から判明したことを明らかにしました。

 

男性20代の外国人留学生で、航空機の搭乗記録などから、すでにフランス離れた見られるということで、警察は、何らかの事情を知っていると見てインターポール=国際刑事警察機構の協力も得ながらこの男性の行方を調べています。


SNSには明るい書き込み

 

黒崎愛海さんは、先月4日、フェイスブックのプロフィールを更新しています。この中では、滞在先の飲食店で撮影したと見られるみずからの写真とともに、「常にピュアな姿勢で世界を見ていきたい!」と意気込みを書き込んでいます。また、現地での生活を楽しんでほしいと呼びかける友人からのメッセージに対しては、「ありがとう楽しむよー!!!」と明るく答えていました。


大学の先輩「早く見つかって欲しい」

 

黒崎さんが筑波大学で所属していたゼミの先輩で、4年生の堀下恭平さんによりますと、黒崎さんは、ことし9月から1年間の予定でフランスに留学していたということです。

 

堀下さんは、黒崎さんについて、「仕事でも使えるくらいにしっかりとフランス語を身につけたいと留学を決め、日本にいるときから熱心に勉強していました。明るく社交的で、ゼミでは自分の考えを積極的に発言するほうでした」と話しています。

 

黒崎さんとは、行方がわからなくなる3日前の今月1日にSNSでメッセージを交わしたのが最後だということで、「留学生活を楽しんでいる様子で、特に変わったところはなかったので、行方がわからなくなったことにとても驚いています。大学のみんなもとても心配していて、早く見つかってほしいです」と話しています。

※ 赤字・太字は、管理人による。

 

う~ん・・・やはり、嫌な予感しかしない。

 

最後に一緒にいたと思われる相手が、知人の男性で、しかも外国人で、すでにフランスを離れているとのこと。

 

普通、逃亡したと考えるのが妥当だろう。

 

なぜ、逃亡するのか?

 

それは・・・。

 

可能性は低いかもしれないが、無事を祈るばかりである。

 

留学(海外旅行を含む)するときは、本当に様々なリスクを考えておかなければならない。 

 

※ 12/24 行方不明時の状況にいて、【続々報】記事追加した。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

留学のほえづら もう笑うしかない! 海外留学生22人の泣きっつら体験

留学のほえづら もう笑うしかない! 海外留学生22人の泣きっつら体験

  • 作者: 沼越康則
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/07/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る