読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


ガーナ人が、ネパール人の在留資格の「不正取得」を手助け。24人以上から、見返りに1000万円以上を受け取る!

 

本当に、いい加減にしてほしい。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161215-00000071-nnn-soci

不法就労手助けかガーナ人の男逮捕

日本テレビ系(NNN) 12/15(木) 22:03配信


 留学ビザ入国したネパール人の男を自分の会社で働かせると偽り、不正に在留資格取得させたとしてガーナ人の男逮捕された。

 

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのはイベント運営会社社長ガーナ人のアツウア・エリック・ジュウモア容疑者(35)。警視庁によるとアツウア容疑者は去年、留学ビザ入国したネパール人の男(30代)について、自分の会社で働くとウソの書類東京入国管理局提出させ、不正に在留資格取得させた疑いが持たれている。ネパール人の男は、実際にはコンビニなど働いていたという。

 

アツウア容疑者は同様の手口少なくとも24人から1000万円以上報酬を受け取っていたとみられ、調べに対し「ネパール人はよく働くし、賃金も安くすむ」などと話しているという。

 ※ 赤字・太字は、管理人による。

 

ガーナ人が、ネパール人の在留資格の不正取得に協力し、その見返りに、金銭要求していたのだろう。

 

簡単に言うと、ネパール人を、自分の会社で雇っていることにしているが、実際は、そこで働いていないというもの。

 

実態がないのに、実態があるようにして、不正に在留資格を取得させたのだ。

 

警察や入管は、本当に大変だと思うが、地道に、こういった犯罪者を取り締まってほしい。

 

なぜなら、こういった連中の下に、どんどん不良外国人が集まり、やがて、ギャング集団になったり、密入国者やテロリストを匿ったりする犯罪者集団になるからだ。

楽しみながら読める外国人犯罪

楽しみながら読める外国人犯罪