読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


「次の」韓国大統領は、北朝鮮に近い人物か?日本人には分かりにくい「朝鮮」の国家観

 

朴大統領の弾劾訴追案が、可決された。

 

これで、朴大統領は職務停止。首相が、権限を代行する。

 

そして、180日以内に、憲法裁判所が、その妥当性を判断。

 

妥当となれば、60日以内に、大統領選挙となる。

 

さて、次の大統領は、誰になるか?

 

北朝鮮に近い人物の名前が挙がるのは、なぜか?

 

今回の結果が出るよりも、少し前の記事の紹介。

 

以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161209-00000017-pseven-kr

今の韓国の姿は朝鮮王朝末期・閔妃の頃に重なる

NEWS ポストセブン 12/9(金) 16:00配信


 韓国の朴槿恵大統領は歴代大統領と同じくスキャンダルで民衆に追い詰められている。親友の崔順実被告による国政介入疑惑について国民向けの談話を発表、「任期短縮を含む進退問題を国会の決定に委ねる」と述べ、2018年2月の任期満了を待たずに辞任する意向を表明した。

 

 これは、過去に何度も韓国見てきた光景である。大統領何らかの不正をしていたことが退任後明らかになり、その後悲惨な末路を送る。朴氏は任期中という異例の事態ではあるが、ジャーナリストの櫻井よしこ拓殖大学教授の呉善花が、韓国ではなぜ同じような悲劇繰り返されるのかについて語りあった。

 

 * * *

 

 櫻井よしこ(以下、櫻井):それにしても、清廉と思われていた朴槿恵(パククネ)大統領が、なぜこんなことになってしまったのでしょう。

 

呉善花(以下、呉):韓国国民にとっては、期待高かった分、裏切られたという気持ちが非常に強いのです。父親の朴正熙(パクチョンヒ、1963~1979)大統領も母親の陸英修(ユクヨンス、1963~1974)さんも倹約家として知られ、「国父」「国母」として尊敬されていました。私も青年時代に国母さまは服も一番安い生地で作っていたとか、チマチョゴリを自分で縫い直したという話を聞かされたものです。

 

櫻井:その陸さんが1974年に殺害され、朴槿恵大統領はお母さんに代わって“ファーストレディ”としてお父さんに寄り添った。それが彼女の人気の源になっていますね。

 

呉:そうなんです。同時に朴槿恵大統領は母親の清潔なイメージを利用しました。

 

 韓国人は白が好きで潔白の意味があるので、お母さんは白を好んでいました。その潔白を自分のイメージにして、ヘアスタイルもお母さんにそっくりにしている。しかも独身で男性関係がないので、韓国人の多くは彼女を「天使」のようだと考えてきました。だから、就任後しばらく誰も彼女を批判することができず、問題があっても「宝石にも埃がつくことがある」と言われたほどでした。


続き。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161209-00000017-pseven-kr&p=2

櫻井:宝石ですか……。そう言えば彼女は「お姫さま」と呼ばれていました。

 

呉:はい。まさにそのイメージで、セウォル号沈没事故(2014年4月)起きるまで批判タブーでした。

 

 お母さんが殺害された後、崔順実(チェスンシル)容疑者の父・崔太敏(チェテミン)氏が朴槿恵大統領に接近したことはすでに報道されている通りですが、それだけでなく、父親の朴正熙氏が暗殺されたのも、崔太敏氏との関係が大きな原因の一つだったと考えられます。

 

 朴槿恵大統領が崔太敏氏に操られ、朴正熙大統領は娘の言いなりになっている。これでは韓国が危ういということで、側近のKCIA(韓国中央情報部)部長が朴正熙氏を暗殺したのです。

 

櫻井:駐韓国のアメリカ大使も、崔太敏氏が朴槿恵氏を「心身ともに完全にコントロール下に置いている」という機密書類を送っていたことを、ウィキリークスが暴露しました。こうしたことから、現在の朴大統領を支持する保守派の中にも、父親が暗殺される原因を作ったのは朴槿恵大統領自身だったという批判が存在します。

 

 朴槿恵大統領は釈明会見で「私はカルトに操られたことはない」と言いましたが、大統領の口からこうした言葉出てくること自体異常な事態です。

 

呉:私には今の韓国の姿が朝鮮王朝末期の閔妃(ミンピ、*1)の頃重なって見えます閔妃占い大好きで、頼れる者占い師しかいない。そのために莫大なお金を使い、財政難に陥ると民衆から税金大量に徴収したために、農民怒り爆発した。しかし宮廷には少数の軍人しかいないので、閔妃中国頼りました。日本も居留している日本人を守るという名目で出兵し、日清戦争つながります

 

【*1:朝鮮王朝・李氏朝鮮の第26代高宗の期先で、大きな権力を持っていた。朝鮮の伝統的なシャーマニズムである巫俗(ムーダン傾倒して怒りを買い、乙未事変(1895年)で殺害された】

 

 閔妃についたりロシアに寄ったり、一時は日本にも接近したりと右往左往した挙げ句、朝鮮王朝滅んでいきました

 

記事中の最後の「*1」の部分で、「期先」とあるが、これは「妃」の誤りだろう。

 

まあ、これはともかく、韓国(朝鮮)は、昔からフラフラしている国というのは、そのとおり。

 

続き。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161209-00000017-pseven-kr&p=3

櫻井:朴槿恵政権重なりますね中国米国の間で右往左往し、中国に寄って行きましたが、中国経済が悪化すると今度は日本近づいて慰安婦問題で日韓合意して……。

 

呉:韓国は大統領を任期中に逮捕することはできないので、今、野党は大統領選挙を早めることを狙っています。国会はすでに野党が過半数を握っている。大統領選挙をやれば野党勝つのは確実ですから、非常に北朝鮮に近い政権生まれることになります。まさに韓国滅亡一歩手前まで来ていると思います。

 

櫻井:韓国の人口は北朝鮮の2倍で、経済力は50倍以上です。私が不思議なのは、その韓国がなぜ盧武鉉ノムヒョン)大統領の元側近で極端な北朝鮮シンパの文在寅(ムンジェイン)氏のような人を支持し、自ら北朝鮮に近づこうとするのか、です。

 

呉:もちろん韓国の国民も金正恩は偽物だとわかっていますし、独裁には批判的です。しかし、韓国格差が非常に大きくなり、横領詐欺が横行して、国民は疲弊している。それは韓国が資本主義に毒されて主体性を失っているからだと野党言うわけです。

 

 一方、北朝鮮朝鮮民族伝統守り主体性もってやってきた。主体思想(*2)は儒教もとになっていて、「わが民族の伝統」近いため、韓国人には受け入れられやすい面があるのです。特に若者たち北朝鮮“古き良き民族の伝統”を持っている部分に同調している面があります。
.

【*2:北朝鮮の公式な政治思想で、金日成が提案し金正日が体系化したものとされる。「人間がすべての主人である」という考え方だが、事実上、金一族による統治を正当化するために使われている】

 

櫻井:その「民族の伝統」というのは?

 

呉:中国や朝鮮では、男子単系血脈で構成される同姓血縁集団のことを宗族と呼びますが、韓国の国家観それ拡大したものです。韓国では昔から国王のことを「国父」と言い、その正妻「国母」と呼んできました。北朝鮮金日成を「お父さま」と呼んだように、朴正熙大統領夫妻は「国父」「国母」でした。それが韓国人の民族意識なのです。だからアメリカナイズされて格差が広がり伝統的な倫理崩壊している今の韓国よりも、北朝鮮のほうが伝統が守られていていいということになってしまう。

 

櫻井:うーん、日本人には理解しにくい感覚ですね。

 

●さくらい・よしこ/新潟県長岡市出身。ハワイ州立大学卒業。元日本テレビきょうの出来事」キャスター。1995年、『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』で大宅賞受賞。執筆・講演活動を続ける一方、インターネット放送「言論テレビ」を運営中。

 

●オ・ソンファ/1956年韓国済州島生まれ。東京外国語大学大学院修士課程修了。現在、拓殖大学国際学部教授。『「反日韓国」の苦悩』(PHP研究所刊)、『朴槿恵の真実』、『侮日論』(いずれも文春新書)など著書多数。

 

※SAPIO2017年1月号

 

最後に、櫻井さんが言っているように、韓国(朝鮮)の考え方は、日本人には、理解しにくい。 

 

そういうものだと、知識として入れて、後は割り切るしかないだろう。

 

この記事でわかるように、韓国は、日本のような先進国よりも、北朝鮮に、より近い国なのである。

 

その危険性が、分かるだろう。 

朝鮮民族を読み解く―北と南に共通するもの (ちくま学芸文庫)

朝鮮民族を読み解く―北と南に共通するもの (ちくま学芸文庫)