読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


メディアの偏向ぶりは、世界共通!難民による「レイプ殺人」を報道しない「ドイツ公共放送」

 

政府が、事実を隠していると、やたらと騒ぐマスコミ。

 

ところが、自分たちも、事実を隠す。

 

言ってることと、やってることが、矛盾するマスコミ。

 

マスコミは、自分たちも「権力者」だということを、忘れてしまっている。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000012-jij_afp-int

ドイツ公共放送難民少年のレイプ殺人報道控え非難殺到
AFP=時事 12/8(木) 10:28配信


【AFP=時事】ドイツ女子医学生(19)レイプして殺害した容疑で難民申請中アフガニスタン人少年(17)が逮捕された事件について、反移民感情をあおるとの懸念から報道を控えたドイツ公共放送ARD批判殺到している。

 

  ARDは3日、夜のニュース番組「ターゲスシャウ(Tagesschau)」でアフガン少年逮捕のニュース報道しないことを決めたが、これについてインターネット上では膨大批判巻き起こった

 

  こうした批判に対しARDのカイ・グニフケ(Kai Gniffke)ニュース担当部長は、番組内の国内ニュースでは「個人による犯罪事件を報道することは非常にまれ」であり、「社会、国内、海外」の分野で適切と判断した出来事を主に扱っていると説明した。

 

  しかしソーシャルメディアでは、「ポリティカル・コレクトネス(政治・社会的な公正さ)」の立場を維持したいとの思惑や、政府のリベラルな移民政策に否定的なイメージを与えるとの懸念から事件故意無視したとの番組批判収まっていない

 

  ドイツのアンゲラ・メルケルAngela Merkel)首相は2015年におよそ90万人16年にはさらに30万人難民・移民受け入れてきたが、これに関する評価は敬意と厳しい批判とに割れている。【翻訳編集】 AFPBB News

※ 赤字・太字は、管理人による。

 

難民の問題は、いまや、世界中の関心事だ。

 

特に、ドイツでは、関心が高い問題である。

 

その難民に関する「重大事件」を報道しないなんて、明らかな「故意」以外の何物でもないだろう。

 

本当にメディアは、情報を操作することにより、自分たちが世の中を作っていくんだ、などと「カン違い」しているのではないか?

 

トランプ氏の批判ばかりを繰り返したアメリカメディアについて、問題になったばかりだ。 

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp

 

この事件自体について、日本のメディア(朝日新聞)も、事実をありのままには、伝えていなかった。 

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp

 

メディアは、本当に問題が多い。 

変見自在 朝日は今日も腹黒い

変見自在 朝日は今日も腹黒い