民進党議員や有力支持者からも見放された?蓮舫さんは、もう潮時か?

 

そのままテレビに出たということは、自分の家庭が「奇妙な家庭」だと、気づいていないのだろう。 


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161202-00515237-shincho-pol

蓮舫代表、娘と息子をテレビ披露した思惑は 庶民派アピール?

デイリー新潮 12/2(金) 5:59配信

 

“個人的なこと”として、頑なに戸籍の公開拒んでいたのに――。

 

  民進党蓮舫代表(48)が11月18日夜、TBSのバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で“個人的なこと”さらけ出し物議醸している

 

民進党中堅議員の話。

 

 「露出関係は役員室マターでまったく知らされておらず、テレビをつけて驚きました。うちの代表が自宅にカメラを入れているわけだから。しかも、夫婦の寝室まで案内し、関係が冷え切っていることまで告白していた。正直、ちょっと気持ち悪くなりましたね

 

  番組には本人だけでなく、夫や実母も登場。そして極め付きは、大学受験を控える娘の翠蘭さん(19)と、その双子の兄で、現在イギリスの大学に留学中という琳くん(左)までご披露。翠蘭さんに至ってはVTRだけでなくスタジオにも登場させ、将来の夢まで語らせたのだ。

 

民進党有力支持者は、

 

 「いかにも、タレント出身蓮舫さん思い付きそうイデアです。テレビを通じ、家族思い庶民派の人物だとアピールし、自分のイメージ回復、さらには党の支持率を上げよう目論んだのでしょう」

 

  とした上で、

 

 「野党共闘の話もまとめられず、就任後の選挙は連敗続き。党内での求心力はもはやなく、早くも次の代表は誰かという話が持ち上がっています本人事態の深刻さようやく気付いたということでしょうけど、浅慮と言う他ない。そんな暇があるなら、選挙区を1つでも多く回り、有権者の声を拾ってほしいですね」

 

  ともあれ、もはや隠すものあるまい。早速、二重国籍疑惑について詳らかにしていただこうではないか。

 

 「週刊新潮」2016年12月1日号 掲載

新潮社

※ 赤字・太字は管理人による。

 

あんなに夫を虐待しておいて、イメージアップを図ろうとしているなんて、本当に片腹痛い。

 

まあ、蓮舫さんは、あれが「普通」なのだから、虐待している意識はないのだろう。恐ろしいことだが・・・。

 

それに、日本に愛情がある人なら、子供には、日本風の名前をつけると思う。

 

子供に、中華風の名前をつけた時点で、中華へのアイデンティティが、物凄いことが分かる。

 

そんな人が、日本の大臣をしていたなんて、衝撃だ。

 

そして、今も、野党第一党の党首。つまり、総理大臣になる可能性もある。

 

本当に、日本は大丈夫なのか?

 

☆☆☆

 

蓮舫さんは、政策論争をすると言っていたのに、やっぱり批判しかしていない。

 

結局、これが、民進党の支持率が、全く回復しない要因だろう。

 

これまでのダメダメ民進党と、何も変わっていない。