読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


「不良外国人」を知らなかった頃の管理人(笑)

 

割と有名なブロガーさんの記事。

 

連載もののよう。

d.hatena.ne.jp

 

管理人も、このブログ記事と同様、「不良外国人」に出会う前までは、「日本は、もうちょっと、難民を認めてあげてもいいんじゃない?」と思っていた。

 

しかし、仕事で関わるようになってから、180度変わった(笑)

 

☆☆☆

 

そもそも、普通の「難民」の受入れ自体、社会的コスト(社会保障費、犯罪、有形無形の社会的混乱等)が、大きすぎる。

 

まず、初歩的な「生活習慣の違い」と「言葉が通じない」という当たり前のこと、ここから、すでに、ものすごい(笑)

 

「生活習慣が違い」かつ「言葉が通じない」人と、30分だけでも対応したら、簡単に分かる。これは、ヤバいと(笑)

 

これに「不良外国人」が、大量に紛れ込んでいる。

 

・・・やめた方がいい。

 

受け入れるだけが、支援ではない。

 

難民発生の根本的な原因を抑えるような、別の支援方法ある

 

綺麗ごとだけでは、日本国民の生活を守れない。 

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)