「偽装」難民申請が急増!罰則を設けた方がいいのでは?

 

昨日も少し書いたが、最新の数字が出たようなので紹介。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00050002-yom-soci

難民申請、最多7926人…「偽装」が急増
読売新聞 11/23(水) 10:08配信

 

 今年9月末時点における難民認定の申請数7926人に達し、過去最多だった昨年1年間の7586人更新したことが、法務省のまとめでわかった。

 

  一方、難民認定は6人(昨年27人)にとどまっており、同省は、多くが就労目的の「偽装申請」とみている。昨年9月に導入された偽装申請対策効果不十分であることがうかがえる一方、申請数の急増本来の目的である難民救済に支障が出ている恐れがある。

 

  日本の難民認定制度は2010年の改正申請6か月後から一律に就労できるようになった。だが、就労目的の偽装申請急増11年以降、過去最多を更新し続けており今年は年間の申請数が初めて1万人を超える可能性がある。

※ 赤字・太字は、管理人による。

 

ハッキリ言って、偽装申請には、罰則を設けないとダメだろう。

 

とりあえず、民主党(民進党)政権時代に、法律を改悪して、この状態になっている。

 

責任を取りなさい。 

そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界