「外国」で、自国の問題を騒ぎ立てる!「相変わらず」謎の行動をする韓国人。

慰安婦問題で、韓国人は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツなどの「外国」に、慰安婦像を立てようと、必死になってきた。

 

※ ドイツは、失敗した模様。

 

正直、この「告げ口」文化(外交)というか、ジャパン・ディスカウント運動は、日本人的感覚からいうと、本当に気持ち悪い。

 

今回、その「告げ口」が、自国の大統領に向けられているようだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000014-yonh-kr

[写真]パリでも朴大統領退陣求める集会

聯合ニュース 11/13(日) 14:16配信


ソウル都心で朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める3回目の大規模集会が行われた12日、フランス・パリでも抗議集会開かれた。集会には留学生など現地の韓国人約700人参加した。エッフェル塔近くにあるトロカデロ広場で気勢を上げる参加者=12日、パリ(聯合ニュース

※ 赤字・太字は、管理人による。

 

やっぱり、理解不能(笑)

 

何の意味があるのだろう・・・。

 

自国の恥さらしているだけだし、外国にとっては、いい迷惑

 

例えば、管理人が、アメリカで人を集めて、「蓮舫さん、国家議員やめろ!」と言っているのと同じだ。

 

バカなだけ。

 

とりあえず、韓国人は、日本でいうところの「恥」という感覚を、持っていないというのは、韓国社会を追いかけると、よく分かる。