アメリカの不法移民が、日本に押し寄せる!?トランプ大統領で「最悪のシナリオ」

トランプ候補が、大統領になることになった。

 

結局、イギリスのEU離脱や、EU各国での右派の台頭をも併せて考えれば、グローバリズムは、失敗に終わったということだろう。

 

共産主義が、壮大な社会実験の下、何千万人も死亡して、結局失敗したのと同じと思われる。

 

これからは、保護主義というか、ブロック経済化が進むかもしれない。

 

そうすると、第二次世界大戦前の状況に、似てくるかも。

 

何とか、うまくバランスを取って、争いが起きなければいいが・・・と思う。

 

さて、今日は、たまたま見たテレビ番組の1コーナーから。

 

録画してないので、文字だけとなる。

 

直撃LIVE グッディ!
http://www.fujitv.co.jp/goody/

 

ドナルド・トランプ氏が大統領になることについて、福井県立大学島田洋一教授が想定する「最悪のシナリオ」から。

 

この教授が、どんな人かは知らないが(笑)、とりあえず話を聞く。

 

教授について、一応、ウィキペディアのリンクを貼っておく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E6%B4%8B%E4%B8%80

 

教授によれば、「最悪のシナリオ」は、3つあるとのこと。

 

そのうちの1つは、中国が攻めてくるシナリオ。

 

これは、あちこちのブログ等で記事があるだろうから、管理人は書かない(笑)

 

もう1つは、アメリカの不法移民が、日本に押し寄せてくるシナリオ。

 

今日は、これについて(3つ目のシナリオも、割愛)。

 

まず、現在、アメリカの不法移民は、1100万人いるとのこと。

 

衝撃的な数字だ。

 

教授によれば、トランプ氏は「不法移民は、強制送還する」と主張しているため、締め出された不法移民が、日本に押し寄せる可能性がある、というのだ。

 

教授によれば、先進国の中で、日本は魅力的とのこと。

 

管理人もそう思う。

 

すでに、日本は、不良外国人に、ある程度、食い物にされてるし(←過去記事を参照)。

 

そして、教授から、移民に関して可哀想な事情もあるが、日本は甘くなってはいけないという話があった。

 

そのとおりである。

 

移民・難民に関するテレビを見ていて、あまり「そのとおり!」と思うことのない管理人だが(笑)、今日は、珍しく賛同した。

 

甘い態度を取っていれば、不法移民たちに、狙われてしまうのだ。

 

以前も記事にしたが、不法移民というヤカラは、犯罪を犯すこと躊躇がない

 

「不法移民」自体が、すでに犯罪だし(笑)

 

木村太郎さんも出演していて、アメリカで聞いた話として、不法移民のうち、実は、メキシコ人は半分くらいで、残りは、中国人だったり、中南米系の人たちだったりするとのこと。

 

この話は、次のことを示唆している。

 

つまり、今、アメリカに滞在している不法移民だけでなく、これからアメリカを狙おうとしている不法移民の予備軍(密入国者)が、規制が厳しくなるアメリカをあきらめて、自国から近い先進国(例えば日本を目指す可能性が、十分あるということ。

 

今でも、日本に近い場所にいる、多くの中国人・韓国人・フィリピン人・バングラデシュ人等が、日本に密入国しようとしているのに、さらに増えるのか・・・。

 

密入国に成功した、自分の事しか考えないジコチュー不良外国人が、ますます、日本で暴れまわることになる。

 

「暴れまわる」というのは、簡単に言うと、在留特別許可(日本に特別に滞在できる制度)をもらうため、ナンパ水商売等で、日本人狙うということ。そして、上手くいかずに、むしゃくしゃすると、犯罪(レイプ、強盗など)を犯すということ。そして、その他の違法行為や、厚かましい行為をすること。

 

すでに、密入国者(の子孫)が多い在日朝鮮・韓国人が、日本で、あの手この手で暴れまわっているにもかかわらず、更に、新たな問題が増えてしまうと思うと、ゾッとする。  

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp 

 

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp 

 

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp

 

それに、全部とは言わないが、ある程度の数が来てしまったら、日本の金が、いくらあっても足りない。

 

今でさえ、すごい金が使われているのに。 

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp

 

他にも、様々な金(治安対策費等)が、かかることになる。 

 

本当に、日本は、甘い態度を取ってしまうと、この「最悪のシナリオ」は、あり得る!

 

そして、管理人が、ひっくり返りそうになったのは、スタジオにいる人が「日本は、そんなに魅力がある国なんですか?」と発言したこと。

 

これが、頭が「お花畑」化している典型的な日本人だろう。

 

自分の国の価値が、全く分かっていない(笑)

 

アメリカ等の連合国、又は、反日メディア洗脳されて、日本は「悪い国」だとでも、思っているのだろうか。

 

ハッキリ言って、日本は、世界で最高に誇っていい国だ。

 

ウソだと思うなら、外国で何年か暮らしたことがある人に、聞いてみればいい。

 

いずれにせよ、これからは、入管と警察強化が、本当に必要だろう。 

密入国ブローカー悪党人生

密入国ブローカー悪党人生