韓国の「異常な」デモ文化

とにかく、韓国は、感情外に激しく出さないと、気が済まない文化らしい。

 

基本的に、激しいデモが定着したのは、光州事件がキッカケのようだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

光州事件は、簡単に言うと、軍事政権から民主政権に代わるキッカケともなった事件。

 

そう、忘れてはいけないのは、韓国は、民主化してから、30年くらいしかたっていない国だ。

 

ちなみに、韓国は、「法」よりも「情」が支配する国として、とても有名。

 

そう、憲法や法律ではなく、最終的には、国民情緒法」が支配する国なのだ。

 

驚くことに、ウィキペディアにも解説がある(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%83%85%E7%B7%92%E6%B3%95

 

とりあえず、デモの話に戻ると、韓国のデモは、価格が下がった魚をまき散らしたり、売春婦が売春させろとデモをしたり(韓国では、売春婦はたくさんいるのだが、法的には違法)、腐った卵を投げつけたり、糞尿をまき散らしたりと、日本人的感覚からいうと、かなり過激で異色だ。

 

とりあえず、糞尿の記事だけ、リンクを貼っておく。売春婦等の記事は、自分で探してみて。画像を見ると、結構笑える(笑)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130822/frn1308220730000-n1.htm

 

とりあえず、また大規模なデモが起きているようなので、新しいデモの形が、開発されるかもしれない(笑)