橋下さん VS 国際政治学者・三浦さん(まだ、続いていた!笑)

なにやら、橋下さんと、国際政治学者・三浦さんの対決が、番組が終わった後もツイッター上で続いていたらしい(笑)

 

なお、番組での対決はこちら。 

imin-nanmin-gaikokujin.hatenablog.jp

 

これから取り上げる記事のタイトルは、こちら。

 

橋下徹氏vs「美人」論客・三浦瑠麗氏〝上から目線〟対決 「分析浅すぎ」「そこらへんの政治家と一緒」…慰安婦発言めぐり場外バトル

 

産経の記事だが、リンクを貼るので、適宜見てほしい(笑)

www.sankei.com

 

とりあえず、管理人が、この記事を読んだ限りだが、結局、三浦さんの勉強不足だったのだと思う。

 

意外と橋下さんが勉強していて、三浦さんは驚いたのではないか。

 

テレビ番組の中でも、三浦さんは「あの慰安婦問題というのは、政治学者のほとんどの、いわゆるマトモな中道を行く人が、避けて通る論点なんですね。」と言っていた。

 

なので、マトモな中道の政治学者である?三浦さんは、あまり勉強していないのだろう(笑)

 

やたら、南洋諸島慰安婦にこだわる三浦さんに、橋下さんが、どういう文献にでてくるのか、と聞く。

 

すると、三浦さんは「どういう文献じゃなくて、普通に・・・」と言いはじめ、橋下さんの質問には、マトモに答えられず、勉強不足を露呈していた。

 

それに、橋下さんが、ノルマンディー上陸作戦の時のアメリカ兵のレイプ犯罪について、本を書いた教授の名前は忘れたけど・・・と言った際、管理人は「ああ、あれか」と思ったが、どうも、三浦さんは、あまりピンと来ていないようだったし・・・。

 

まあ、管理人としては、慰安婦問題をキチンと理解している日本人が少ないので、2人には、これからもガンガンやりあってもらって、日本国内で、正しい理解が広がればいいと思っている。

 

そして、韓国や中国のウソを、しっかりと指摘できる日本人が、増えてほしいと思う。