身内に甘い裁判所。ちなみに、今のT最高裁判所長官は、性格悪すぎ。

 ちょっと、この記事を紹介。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103100396&g=soc

「拘置所捜索は違法」確定=裁判官の責任認めず-最高裁

  大阪地検が公判中に拘置所の居室を捜索したのは違法として、元被告の男性と弁護人が国に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は27日付の決定で原告側の上告を退けた。違法と認めて計110万円の賠償を命じる一方、捜索を許可した裁判官の責任認めない一、二審判決確定した。


 男性は2010年、強盗事件の被告として公判中に否認に転じた。地検は、共犯者との口裏合わせを疑い、拘置所の居室を捜索。弁護人宛ての手紙などを押収した。


 一審大阪地裁は、捜索の必要性はなく、弁護人との接見交通権を害するもので地検の捜査違法と認定。ただ、捜索の許可状を出した裁判官については、不当な目的があるなど特別な事情は見当たらないとして違法とは認めず、原告側は控訴したが二審大阪高裁支持した。(2016/10/31-13:40)

※ 赤字・緑字・太字は管理人による。

 

今回は、「移民・難民・外国人問題」のタイトルと、関係ない(笑)

 

 

とりあえず、記事の話に戻る。

 

裁判官の許可が出ているのに、それに基づいた捜索は違法って、意味不明。

 

違法なら、そもそも、裁判官は許可を出すな、という話だ。

 

どう考えても、裁判官に責任がある(笑)

 

 結局、どんな組織でも、身内には甘いということだろう。

 

それにしても、酷すぎる内容だと思う。

 

 

ちょっと話がそれるが、今のT最高裁判所長官は、性格が悪すぎる。

http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/terada/

 

働けば、部下がバタバタ倒れるのは、有名な話。

 

カラオケに行けば、騒ぎまくってテーブルに飛び乗り、ビンを割ってケガ人が出る始末。