本当に、こういうヤカラは多い~傲慢な外国人~

今日は、この記事から。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000021-jij_afp-moto

暴行容疑で逮捕のバイク元世界王者、日本警察の待遇を非難

AFP=時事 10/29(土) 13:43配信


【AFP=時事】世界ロードレース選手権(WGP)の元王者ワイン・ガードナー(Wayne Gardner、オーストラリア)氏が29日、暴行容疑で逮捕された際の日本の警察の待遇激しく非難した。

 

 当局の発表によると、57歳のガードナー氏は今月16日に行われた世界ロードレース選手権(WGP 2016)第15戦の日本GPの会場で、他の観客言い争いを起こし、相手に暴行したとされている。

 

  約2週間の勾留の末、28日に釈放され、この日オーストラリアに帰国したガードナー氏は、自身の経験を「むちゃくちゃだった」と振り返った。

 

  シドニー(Sydney)の空港に降り立ったガードナー氏は、「もう2度といやだ」と報道陣を前に語った。

 

  ほぼ毎日尋問を受けたというガードナー氏は、「誰とも連絡を取ることができなかった。それが問題だ。12日間留置所に入れられて、コミュニケーションなしだ」と語った。

 

  報道によるとガードナー氏は罪を認めた上で釈放され、3000豪ドル(約24万円)の罰金を納めたという。

 

 「すべてにおいて開いた口がふさがらない。いらいらする。みんな(報道陣)に会えてうれしい」

 

  1987年に500ccクラスで年間王者に輝いたガードナーは、息子でMoto2クラスに参戦するレミー・ガードナー(Remy Gardner)の応援のために日本を訪れていた。【翻訳編集】 AFPBB News

※ 赤字・太字は、管理人による。


これを読んで思ったのは、何でもかんでも他人のせいにする外国人の典型だなということ(笑)

 

そして、よその国に来てわがもの顔振る舞う

 

このような傲慢外国人が、本当に多い


こういう奴らは、まず、被害者ぶる

 

そして、ウソをつく(笑)

 

パターンだ。

 

彼の言う「誰とも連絡を取ることができなかった。」というのは、真っ赤なウソだ。

 

司法制度の整った法治国家である日本で、弁護士(外部)と、連絡が取れないわけがない。

 

中国と勘違いしているか、中国と日本の区別もつかないのだろう。

 

自分たちが一番優れていると勘違いしているバカな白人が、アジアを見る目なんて、そんなものだ。


だいたい、普通の感覚をもった日本人なら、他国に来て、こんな振る舞い(暴行罪と、警察に対する批判)をするか?

 

しかも、王者までなった人物でさえ、これだ。

 

日本人は、「外国人も、日本人みたいに礼儀正しい」と勘違いしている人が多い

 

最近は、外国人観光客傍若無人振る舞いで、ようやく知られつつあるが・・・。