更に、池田さん(アゴラ)の勘違いを指摘する(その4)

次は、この発言。
https://twitter.com/ikedanob/status/786139828442243072

 国籍法では、戸籍謄本で日本国籍を「宣言」すると重国籍ではなく日本国籍。この定義だと小野田議員が立候補したときは日本国籍だが、蓮舫二重国籍。 RT 木村太郎氏は「二重国籍」ではなく日本国籍である – アゴラ 

 

誤りはここ

 国籍法では、戸籍謄本で日本国籍を「宣言」すると重国籍ではなく日本国籍。 

 

なんか、説明するのが、めんどくさくなってきた(笑)

 

前に、「池田さんの友人」に、先ほどの本を紹介したのだが、「池田さんの友人」は、池田さんに伝えてくれなかったか、伝えたけど、池田さんが忙しくて読めていないのか・・・。

 

とりあえず、細かく言うと、「宣言」しただけで、保有する外国籍が消える場合もあるが(これは、その外国の法律しだいである)、普通、「宣言」しただけでは、保有する外国籍は消えないことが、圧倒的に多い。

 

だから、「宣言」しても、二重国籍の場合はありうる。

 

さっきの本を、もう一度掲載する。

 

右のページのパラグラフ2を読んでほしい。

f:id:imingaikokujin:20160922121916j:plain

 

それと、左のページの「国籍の選択の方法」の図を見てほしい。

f:id:imingaikokujin:20160922121856j:plain