不法入国する中国人(その1)クルーズ船が危ない!

いつも、朝日系列メディアを批判する管理人であるが(笑)、朝日系列でも、中にはいい番組もある。

 

参考までに、池上彰さんのメディア全体に対する批評はこちら。

ironna.jp

  

今日紹介するのは、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」という番組の中の、「追跡!真実の行方」というコーナーである。

http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

 

9月22日は、「~消える中国人のナゾ・・・クルーズ船観光の“闇”~」というタイトルで放送された。

 

簡単に内容を紹介すると、不法入国の手段として、最近、クルーズ船が使われているという話である。

 

f:id:imingaikokujin:20161001123108j:plain

 

家のテレビを、そのまま写した写真になる。許してほしい(笑)

 

毎年、クルーズ船客が、増えているのがわかる。

 

その客が、観光の途中で消えるのだ。

 

f:id:imingaikokujin:20161001123932j:plain

 

ここで「福建省」が出てきて、管理人は、笑いがこみ上げる。

 

外国人関連の業務に携わったことがある人にとって、福建省は、特別な存在である。

 

ウーロン茶だけが、有名なわけではない。

 

福建省」の衝撃の事実については、いずれ記事にしたいと思う。

 

f:id:imingaikokujin:20161001124008j:plain

 

f:id:imingaikokujin:20161001124034j:plain

 

f:id:imingaikokujin:20161001124121j:plain

 

「なんだ、少ないな」と思ったかもしれないが、要注意

 

あくまで、不法入国の1手段である「クルーズ船を使った不法入国」の数である。

 

不法入国の手段は、数多くある。

 

また、あくまで、分かっている(報告があった)数である。

 

報告がないものも、相当数あることが予想される。

 

いずれにせよ、消えた中国人は、どこへ行くのか。

 

f:id:imingaikokujin:20161001124148j:plain

 

そう。不法就労しやすい都会へ行くのである

 

田舎だと、外国人は目立つが、都会では目立たない。

 

また、都会では、働き先も豊富にある。

 

これには、不法入国や、不法就労をあっせんするブローカーが関与することが、ほとんどである。

 

次の画像は、横浜中華街である。

 

長年、この近辺で、タクシードライバーをしている人の証言である。

 

f:id:imingaikokujin:20161001124209j:plain

 

f:id:imingaikokujin:20161001124314j:plain

 

警察に捕まると、不法入国・不法滞在で強制送還されるから、逃げることになる。

 

f:id:imingaikokujin:20161001124355j:plain

 

f:id:imingaikokujin:20161001124440j:plain

 

f:id:imingaikokujin:20161001124517j:plain

 

日本に来るのに、金がかかっているので、日本で必死に不法就労することになる。

 

闇は、まだまだ続く。

 

(その2)へ